SCO-094はGLP-1R/GIPR 二重作動薬であり、GLP-1とGIPの受容体に作用する注射剤です。GLP-1とGIPの作用は糖尿病および肥満患者に優れた効果をもたらすことが期待されており、臨床第1相試験開始に向けて準備を進めています。

適応症

  • 肥満症
  • 糖尿病
  • 活性化
  • もたらす効果
SCO-094
GLP-1R
GIPR

膵臓

膵臓

インスリン分泌
グルカゴン分泌

脳

食事摂取

胃

胃内容排出

骨格筋

骨格筋

糖消費

肝臓

肝臓

糖産生

GIPR

膵臓

膵臓

インスリン分泌

脂肪

脂肪

糖消費

血糖値

体重

GLP-1R : Glucagon-like peptide 1 receptor

GIPR : Glucose-dependent insulinotropic peptide receptor

SCO-094はGLP-1RとGIPRという2種類の受容体に作用します。GLP-1は胃内容の排出遅延、食事摂取の抑制、インスリンの分泌促進、グルカゴンの分泌抑制、糖利用の促進および肝臓での糖産生抑制を、GIPはインスリン分泌促進および糖利用の促進をそれぞれ引き起こすことが知られています。これらの作用を組み合わせることにより、ヒトで強力な抗糖尿病および抗肥満作用を発揮することが期待されています。